0743-53-7741 お問い合わせはこちら

06-7162-6672

お問い合わせはこちらから

在宅医療

薬剤師がご自宅へ。在宅医療を受ける患者様とご家族の療養生活を支えます。

患者様が住み慣れたご自宅で、病気の治療や療養を行うことを在宅医療といいます。医師による訪問診療や看護師による訪問看護だけでなく、薬剤師による「訪問薬剤管理指導」があるのをご存知ですか?薬剤師が医師の指示に基づいてご自宅を訪問します。お薬をお持ちし、効果や飲み方の説明、服薬状況やご自宅にある残薬のチェック、副作用などの確認を行います。また、患者様の状態やお薬についての要望などを医師に伝え、患者様とご家族の療養生活を適切にサポートいたします。

こんな場合は是非ご相談ください。

1、お薬を取りに行けない
薬局に行くのが困難な方は薬剤師が定期的にご自宅やご入居先を訪問し、処方せんをもとにお薬をセットします。
2、お薬を飲み忘れてしまう方・お薬の種類が多くて混乱してしまう
薬剤師が朝・昼・夕・就寝前のお薬を区分して管理。飲み忘れや二重飲みを防止します。一包ずつ服用日や服薬時間帯を大きく印字・色分けし、飲み間違いを防止します。
3、薬が飲みにくい・服薬の介助に時間がかかる
数種類のお薬を1回分ごとにまとめる「一包化」をはじめ、服薬状況に合わせて飲みやすい剤形や調剤方法をご提案します。
4、お薬の服用方法に困っている
食事、排泄、睡眠等の体調チェックを通じて、お薬の影響を確認します。また、風邪薬等の一般用医薬品や健康食品との飲み合わせチェック、複数の医療機関から調剤されたお薬の重複投薬を防止します。
5、患者さまのご家族、介護職種・施設関係者の方もご相談ください
療養中の家族やご入居者様の代わりにお薬を取りに行く時間がない場合や、薬剤管理・服用で、家事や本来の業務に時間があてられないなどもご相談ください。

ご利用料金

下記の費用で薬剤師訪問サービスを行っております。
現在利用されている保険やお住まいの状況により、費用が変わります。

料金 介護保険 医療保険
単一建物診療患者が
1人の場合
507円 650円
単一建物診療患者が
2人〜9人の場合
376円 320円
単一建物診療患者が
10人以上の場合
344円 290円
臨時(緊急)訪問時料金 - 500円

◎お薬代は別途かかります。
◎公費の補助がある場合は無料になることもあります。

ご利用の流れ

1、ご相談・ご説明
薬局または下記から、お問い合わせください(TEL:06-7162-6672)。在宅訪問までの流れをご説明いたします。
2、同意
かかりつけ医師に相談し、薬剤師の訪問について同意をもらいます。
3、ご訪問・服薬サポート
医師の処方せんにもとに、調剤したお薬をお届けし、薬剤管理や服薬指導を行います。
4、情報共有・連携
医師や看護師、ケアマネジャー等と情報共有し、連携してケアを行います。

営業時間

  日祝
午前
8:45〜12:00
午後
12:00〜20:00

■ 営業時間:8:45〜20:00
■ △:木曜は16:45まで
■ 休業日:木曜夜、土曜午後、日曜、祝日

交通アクセス


» 大きな地図で表示

■ 京阪電車「古川橋」駅より北方向に徒歩約5分

▲ページトップ